群馬県 通信制高校よくある質問

通信制高校の良さ

自宅学習が主の通信制高校って孤独なままじゃないの?

通信制高校でも友達は作れるの?

■同じ悩みを抱えた人達がいる分、友達も作りやすい

 

通信制高校に通う人達のそのきっかけは様々です。

 

ダンスとかスポーツをたくさん練習したいから、アイドルとしてデビューしたいから、演劇の道に進みたいから、少しでもたくさん練習時間を確保したい。

 

そのためにも、全日制だとさまざまな制約があって留年したり中退したりとなるケースがあるので、最初から自由度の高い通信制高校を選ぶ人も増えてきました。

 

 

そして、不登校に悩んだり、入学した高校が合わないために通信制に転校・編入するケースもあります。

 

 

同じように人間関係や勉強のことで悩んで、それでも高校は卒業したいと考え、通信制高校を選ぶ人は多いので、スクーリングなどで気の合うお友達が出来る人達はかなり多いですよ♪

 

お友達が出来ることで勉強する励みにもなりますね。

 

 

■先生にも不登校の悩みを相談しやすい

 

通信制高校には、不登校の悩みなど心の悩みを抱える生徒も多いため、担任の先生もそのための訓練を受けている場合が多いです。

 

また、スクールカウンセラーが常駐している高校やサポート校もあり、スクーリングの日じゃなくても、相談に乗ってもらいに登校したり、またメールで相談出来る高校もあります。

 

N高等学校のように、課外授業も色々参加できるので、そこで知り合った友達とリアルに会ったりして友情を育めます。

 

色々なイベントも企画している高校も多いので、通信制高校やサポート校を選ぶ時には、参加したくなるイベントがあるかどうかも選択のポイントに考えるのも良いかもしれませんね♪

 

さらに、高校の勉強に限らず色々な専門的なことを指導する通信制高校やサポート校が多いので、色々と刺激を受け将来のことが何も考えられない…という状態だった人も、やりたいことをみつけて、活き活きと生活する人達も増えています。

 

 

トップに移動

【群馬県の通信制高校で仕切り直し♪】トップページへ

 

 

 

関連ページ

高校デビューって?
高校デビューってもともとどういう意味?悪い意味で使っている例も見かけるけど良い意味はどういう意味なのかなどを調べてみました。
なぜ【今】通信制高校?
通信制高校というと、勝手なイメージで不良の溜まり場とか落ちこぼれの集まる場などという思い込みを持つ人が多いですが、それって別に全日制高校や定時制高校でも同じことが言えどこの高校もピンからキリまであるのが現実、それなら通いやすいところでじっくりお子さんの将来に向けて動いてみませんか?
通信制高校だけで大丈夫?
通信制高校は自宅学習が中心。つまり一人で勉強をし続けることになります。勉強自体の難易度は高くなくても一人だけで長い期間勉強するのは心が折れそうになったり挫折したりしないのでしょうか?
サポート校の存在意味は?
通信制高校について調べていると、サポート校というのが出てきて混乱してきますね。基本的に通信制高校だけでも大丈夫ですが一人での自宅学習だと挫折しそうで不安な場合や、やりたいことを高校の勉強と合わせて指導するためにサポート校があります。
留年することってあるの?
通信制高校では留年させられることってあるのでしょうか?全日制高校なら出席日数が足りないと留年させられます。なんとなく肩身が狭くなりそのまま中退するケースもありますが、果たして通信制高校の場合は?
高認さえ取れたらもう大丈夫?
文部科学省の定める高校課程は全日制課程、定時制課程、そして通信制課程の3課程のみです。そして高等学校卒業程度認定試験に合格した場合は、これら3課程の高校を卒業したと同じ程度の学力を有するという証明であって、高校卒業にはなりません。
また不登校になったら…
長く不登校だと、せっかく高校に入学が決まってもまた不登校になりそうで不安という気持ちになる人も多いです。お子さんのそのような不安を少しでも軽減できる通信制高校やサポート校を選びましょう。