群馬県 通信制高校よくある質問

通信制高校の良さ

通信制高校で単位がなかなか取れないと留年するのでしょうか?

通信制高校に留年ってあるの?

■通信制高校に留年という概念はありません

 

通信制高校は単位制を取っているために、留年という概念はありません。

 

全日制高校の場合は、単位制より学年制を取っているところがほとんどなので、その学年で必要な単位を取得出来なかったり出席日数が足りない時には留年となります。

 

 

また、通信制高校の場合には、いくら早く必要単位数をクリアしたとしても、三年以上は在籍する必要があります。

 

逆に、単位数が必要な分取得出来ない場合は、その単位数に達するまでは卒業出来ないので三年ではなく、四年とか五年とか必要単位数を取得出来るまで在籍することになるケースもあります。

 

それでも、留年では無いので安心して、お子さんのペースで勉強を進められます。

 

 

■全日制高校から通信課程に転校の場合は?

 

全日制高校で留年が決まった場合、同じ学年を繰り返す代わりに、通信制高校に転校するケースもあります。

 

その場合は、前の学校で取得した単位もそのまま引き継げますので安心ですね。

 

また、高校卒業程度認定試験(昔の大検)に合格した場合も、その分を取得単位に加算することが出来ます。

 

逆に、高認に合格しても【高校卒業の資格】が欲しい場合には、最低でも三年は在籍する必要がありますので、そのまま単位は必要分取得出来ていても卒業せずに三年経過するのを待つ必要があります。

 

※高認の合格は、高校卒業程度の資格があるという証明で高校卒業の証明ではありません。
高卒でないと受験出来ない大学とか専門学校の受験資格が出来るという意味です。

 

 

トップに移動

【群馬県の通信制高校で仕切り直し♪】トップページへ

 

 

 

関連ページ

高校デビューって?
高校デビューってもともとどういう意味?悪い意味で使っている例も見かけるけど良い意味はどういう意味なのかなどを調べてみました。
なぜ【今】通信制高校?
通信制高校というと、勝手なイメージで不良の溜まり場とか落ちこぼれの集まる場などという思い込みを持つ人が多いですが、それって別に全日制高校や定時制高校でも同じことが言えどこの高校もピンからキリまであるのが現実、それなら通いやすいところでじっくりお子さんの将来に向けて動いてみませんか?
通信制高校だけで大丈夫?
通信制高校は自宅学習が中心。つまり一人で勉強をし続けることになります。勉強自体の難易度は高くなくても一人だけで長い期間勉強するのは心が折れそうになったり挫折したりしないのでしょうか?
サポート校の存在意味は?
通信制高校について調べていると、サポート校というのが出てきて混乱してきますね。基本的に通信制高校だけでも大丈夫ですが一人での自宅学習だと挫折しそうで不安な場合や、やりたいことを高校の勉強と合わせて指導するためにサポート校があります。
高認さえ取れたらもう大丈夫?
文部科学省の定める高校課程は全日制課程、定時制課程、そして通信制課程の3課程のみです。そして高等学校卒業程度認定試験に合格した場合は、これら3課程の高校を卒業したと同じ程度の学力を有するという証明であって、高校卒業にはなりません。
通信制高校でも友達は作れるの?
通信制高校は基本的に自宅学習のため孤独を感じることがあるかもしれません。でもスクーリングもありますし、学校によっては修学旅行や文化祭などを企画しています。慣れてきたら少しずつ参加できると良いですね。
また不登校になったら…
長く不登校だと、せっかく高校に入学が決まってもまた不登校になりそうで不安という気持ちになる人も多いです。お子さんのそのような不安を少しでも軽減できる通信制高校やサポート校を選びましょう。